放課後デイ いもむしクラブ

インストラクターの指導による
トランポリンを中心とした体操は感覚統合に
お習字や調理は手先の訓練にもなります
地域社会の中での自立に向けて 「一緒に」
体験できる機会を作るいもむしクラブです

 
                                  東京都国立市富士見台1−17−29 
                                              アップスタイルビルT 2F
                                  連絡先  042-505-7429(fax兼用)
                                            070-5598-4502 または 070-5075-0508
       

                                             「社団法人いもむしクラブ」と
                                             「放課後デイいもむしクラブ」は別団体です。
 

・放課後等デイサービス事業とは、平成24年、児童福祉法の改正により創設された 事業です。 ・放課後や長期休みに、日常生活や集団生活の訓練の場として、地域の中での居場所 として、また、ご家族の支援の場としての役割を担っています。 ・障害者手帳のある児童も手帳はないけれども発達に心配のある児童(療育が必要だ と認められた児童)が利用することが出来ますが、自治体の発行する通所受給者証 が必要になります。

どうしたら通えるの?

 
@いもむしクラブにご連絡ください
  電話 042-505-7429
   メール k-imomushi@outlook.jp
  
A面談を行います ご希望、ご要望、お子様の様子などをお伺いします またサービス内容についてご説明いたします   お持ちの方は、受給者証と障害者手帳をご持参ください  
B受給者証の申請をしてください 管轄の市役所に、放課後等デイサービスを利用したいとご相談 いただき、受給者証の申請をしてください 成育歴や現在の生活について簡単な聞き取りがあります
C受給者証が発行されましたら、いもむしクラブにご連絡ください 最終面談ののち、ご利用契約をいたします ※ご契約の際の持ち物 □支給決定通知書 □受給者証 □印鑑 □しょうがいしゃ手帳(お持ちの方のみ)
Dご利用開始です

利用条件

利用条件 
 ・国立市、及び周辺の市にお住まいの
       小学1年生から高校3年生
 ・通所受給者証をお持ちの方
  (手帳がなくても申請できます)

利用時間
  月、火、木、金  15:00〜18:00
  水        14:00〜18:00
  土・春夏冬休み  10:00〜18:00   

定員(曜日ごと)
 一日あたり10名

利用料金
  法律で定められた負担額※
  おやつ代、体験学習などの実費
 ※ただし受給者証に記載されている負担上限月額を
    超えることはありません

※参考(厚生労働省のページより 2015年5月現在)  
   生活保護受給世帯 0円
   市民税非課税世帯 0円
   市民税課税世帯(所得割28万円(注)未満)4,600円
   上記以外 37,200円

♠写真
♠決算等
♠自己評価表